ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物

【子連れ主婦のお気楽グルメ日記】 2015/10/26

第146回 ランチ編8(HAREGOHAN ハレゴハン)

最近の11歳児・王子、日に日に背が伸びております。
お気楽主婦や天敵(旦那)も人より背が大きめのため、
子供が大きくなるのは予想の範囲内。
男の子は大きくなってもらった方が良いのはわかっているのですが、
小さくてカワイイままでいて欲しい!と親バカは思ってしまうんですよねぇ。

そんな王子に、先日、久しぶりの胸キュン行動(対象:私限定)を確認しました♪
一階リビングに王子ひとりを残し、2階で洗濯物を干していると、
階段を上ってきて何気なく靴下を2つ干し、またリビングへ戻って行ったのです。
小さな頃からひとりが嫌いで、何をするにも背中で私を確認していましたっけ。
可愛いにもほどがある所在確認行動に、親バカお気楽主婦は萌えまくりです・・・

さて、今回ご紹介するのは、筑波ハム敷地内に7月オープンしたカフェ
「HAREGOHAN(ハレゴハン)」。
みんながHAREた気分になりますように。。。との願いを込められた店名の、
小さな可愛らしいお店です。

1.外観l 2.内装l

地元食材の良さを知ってもらいたい!と献立作りにも工夫が。
お米は、筑波農場の常陸小田米。
卵は、かすみがうら市の郡司養鶏場から。
鶏肉は、つくば鶏。
豚肉は、蓮根豚。
と、こだわりが見られます。

※蓮根豚=ビタミンCやムチンを多く含み、老化防止やガン予防、
疲労回復にも効果のある蓮根。その蓮根を食べて育った丈夫な豚。

郡司さんちの卵、特製オムライス980円

郡司さんちの卵、特製オムライス980円

お気楽主婦がチョイスしたランチプレートは、
郡司さんちの卵、特製オムライス980円。
タマゴふわふわ!オリジナルの白いオムライスです。
ベーコンがゴロゴロ入っていて、ボリュームも満点ですよ♪

依田直子さんのプロフィール

フリーの旅行ライターとして、昭文社の「マップルマガジン」や「個人旅行」海外版を編集プロダクション、K&Bパブリッシャーズを通じて執筆。

株式会社るるぶ社勤務を経て、現在はWEBサイトを中心にフリーライターとして活動中。