ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2017/11/14 能学体験、理解深める

 能楽師で重要無形文化財総合指定保持者の大倉正之助さんによる講演会が11月8日、筑西市海老ケ島の明野公民館大ホールで開かれ、同市立明野中(同市倉持)の生徒約400人が、腹式呼吸で丹田と腰を意識した能楽の発声や、楽器「大鼓」の刀の打ち込みを意識した打ち方などを体験し、伝統文化の理解を深めた。

その他のニュース