ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2018/06/13 境古河ICの工業用地開発本格化

 境町の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)境古河インターチェンジ(IC)近くの工業用地開発で、施行者となる「境古河IC周辺地区土地区画整理組合」は6月12日、業務代行者の大和ハウス工業(東京)と基本協定書を交わした。
今後、造成工事や企業立地が本格化する。2022年度までを事業期間とし、総事業費は約31億円。

その他のニュース