ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2018/07/11 五十嵐助教授の追悼集

 小説「悪魔の詩」の日本語翻訳者で筑波大助教授の五十嵐一さん=当時44=が1991年、同大構内で殺害された事件から7月12日で27年。
それに合わせ、五十嵐さんの教え子らが、事件への思いや故人との思い出などをつづった追悼集を発行。人柄や功績を後世に伝え、風化を防ごうとの願いを込めた。

その他のニュース