ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2018/12/05 障害バネに世界へ

 パラリンピックで5大会連続入賞を果たし、2020年の東京大会を目指す、陸上競技・走り高跳びの鈴木徹選手が、石岡市下林の市立林小学校で陸上教室を開いた。
鈴木選手は、自身の体験を通し「誰にでも不得意なことはある。それで諦めるのではなく、何かほかに自分の得意分野を見つけ頑張ろう」と伝えた。

その他のニュース