ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2018/12/06 クライオ電子顕微鏡を報道に公開

 高エネルギー加速器研究機構(つくば市)は12月5日、10月に稼働開始したタンパク質などの生体分子の三次元構造を原子レベルで解析でき、創薬研究への期待が大きい「クライオ電子顕微鏡」の報道向け見学会を開いた。
タンパク質を急速凍結させた上で、電子顕微鏡を使って立体構造の解析を行う研究の流れなどが公開された。

その他のニュース