ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2019/01/11 凍みこんにゃく作り最盛期

 茨城県北地域の伝統食品で冬の寒さを利用して作られる「凍みこんにゃく」が製造の最盛期を迎えている。
大子町袋田の袋田食品は1月10日、こんにゃくを天日に当てるため、従業員たちが5千枚以上を一枚一枚ひっくり返す作業に追われた。
夜間の寒さで凍らせ、日中は天日にさらし乾燥させるなどして作られるという。

その他のニュース