ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2019/04/12 災害時、個人所有の井戸開放

 首都直下型地震などの大災害に備え、つくばみらい市は本年度から、個人が所有する井戸を災害時に開放してもらう「災害時協力井戸登録制度」を開始する。
水道が供給停止になった場合を想定した取り組みで、登録者には協力井戸であることを明示する看板の設置を予定している。用途は飲料用以外のトイレや洗濯などの生活用水に限定。

その他のニュース