ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2019/05/13 電源装置使い国体炬火

 茨城国体のシンボル・炬火をともす一環で、下妻市の採火式が5月9日、同市半谷の県立下妻特別支援学校(児童生徒110人)で行われ、生徒会役員が電源装置を使い火おこしに挑戦した。正面玄関前の採火の様子は体育館のスクリーンに映り、児童生徒らがその瞬間を見守った。
同市はソフトボール少年男子と少年女子の会場地。

その他のニュース