ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2019/06/17 引きこもりに対話の回復を

 引きこもりへの理解と支援を考える学習会が16日、土浦市下高津の霞ケ浦医療センターで開かれ、精神科医で筑波大医学医療系の斎藤環教授(57)が講演した。
引きこもりに絡む事件が起き社会問題化していることに「引きこもりが危険というのは誤り」とした上で「家庭内での対話の回復と継続が大切」と訴えた。

その他のニュース