ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2019/09/12 変わり果てた福島の今

 福島第1原発事故後の被災地をカメラで追い続けるフォトジャーナリスト、豊田直巳さんの写真展「フクシマ~尊厳の記録と記憶」が9月11日、土浦市大和町の市民ギャラリーで開幕した。
事故後8年半を経て風化への懸念が広がる中、家を追われた人々や変わり果てた〝故郷〟の風景を撮影。16日まで入場無料。

その他のニュース