ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2019/09/13 タバンカ祭、たいまつ手に駆け回る

 下妻市の大宝八幡宮で9月12日、たいまつを持った白装束の氏子たちが境内を駆け回る「タバンカ祭」が行われた。同祭の起源は、1370年に境内の寺から出火した際、畳と鍋ぶたを使い消火したという故事による。
たいまつの火の粉を浴びると火災に遭わないともされ、氏子がたいまつを手に見物客を追い掛け、暗闇に歓声が響いた。

その他のニュース