ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2019/12/02 鹿島神宮で恒例のすす払い

 師走に入った1日、鹿嶋市の鹿島神宮で恒例の「すす払い」神事があり、神職らが国重要文化財の楼門の1年間のほこりを払い落として清めた。
すす払いは、御煤おろしとも呼ばれ、古くから行われてきた伝統行事。狩衣姿の神職と千早姿の巫女が、長さ約5メートルのオスス竹を使い、なでるようにほこりを払った。

その他のニュース