ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2019/12/03 大子で仮設住宅の入居始まる

 大子町で12月2日、台風19号で住宅被害を受けた住民を対象にしたプレハブ型応急仮設住宅への入居が始まった。被災者は生活再建に向けて新たな一歩を踏み出した。
仮設住宅は大子地区に10戸、袋田地区に5戸が完成した。入居人数により1DK、2DK、3Kの3通りの間取りがあり、いずれも流し台や風呂、トイレ、エアコンなどが設置されている。

その他のニュース