ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2020/03/23 「ながら運転」摘発、県内7割減

 スマートフォンや携帯電話などを使用しながら車を走行させる「ながら運転」を厳罰化した改正道交法が昨年12月1日に施行され、今年1月末まで2カ月間の「携帯電話使用等(保持)」の違反による茨城県内摘発数は1509件と、前年同期比で7割減ったことが3月22日、県警への取材で分かった。
県警は「改正の影響で、県民が注意するようになった」としている。

その他のニュース