ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2020/05/21 県高野連、独自大会開催を模索

 第102回全国高校野球選手権の中止が決まり、茨城県高野連の榎戸努専務理事は「残念だが、仕方ない。県の大会開催を模索したい」と改めて県独自の大会実施の検討を進める意向を示した。
昨夏の代表校の霞ケ浦は、高橋祐二監督が選手に中止決定を伝えるとともに、「県の大会開催を信じ、目標を変えやっていこう」と呼び掛けた。

その他のニュース