ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2020/07/28 あおり傍聴券に359人

 宮崎文夫被告の初公判では一般傍聴席が抽選となり、12席の枠に対し359人が集まった。抽選倍率は約30倍と注目度の高さをうかがわせた。
傍聴した市民からは宮崎被告に対し厳しい処罰を望む声が上がる一方、更生の可能性を感じたという声も聞かれた。
整理券配布と抽選は県三の丸庁舎敷地で行われた。

その他のニュース