ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2020/09/14 スライドや工芸品づくりで〝修学旅行体験〟

 新型コロナウイルスの影響で修学旅行を中止とした守谷市立守谷小(奈幡正校長、児童892人)で11日、6年生児童154人を対象に「鎌倉・箱根の修学旅行体験」が開かれた。
「子どもたちの思い出を少しでも増やしたい」と、修学旅行中止の代替策の一つとして、同学年の担任5人が企画。教員手作りのスライドを通し鎌倉や箱根の歴史や自然に触れるとともに、箱根の伝統工芸「寄せ木細工」に取り組むなどした。

その他のニュース