ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2020/10/27 コロナとインフル同時流行に備える診療・検査体制で意見交換

 医療関係者らでつくる県新型コロナウイルス感染症対策協議会(委員長・岡部信彦川崎市健康安全研究所長)が26日、県庁で開かれた。
現在の感染状況や入院病床の稼働状況が報告されたほか、インフルエンザとの同時流行に備えた診療・検査体制について意見を交わした。

その他のニュース