ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2020/12/01 栃木女児死体遺棄から15年

 栃木県日光市(旧今市市)で2005年12月、小学1年の女児=当時(7歳)=が下校途中に連れ去られて殺害され、常陸大宮市内の山林で遺体で見つかった事件は12月1日、発生から15年を迎える。
容疑者は今年、無期懲役判決が確定した。
同市東野地区の住民は今も通学路の見守り活動を続けている。

その他のニュース