ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2020/12/02 親鸞550回遠忌の記録発見

 浄土真宗の開祖、親鸞(1173~1263年)550回遠忌の記録が、那珂市瓜連の民家から発見された。
遠忌法要や参列した寺院名、信徒の仲間による奉納物などが記されている。調査に当たった市歴史民俗資料館は「大遠忌の概要をうかがい知ることができる貴重な史料」としている。

その他のニュース