ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2021/01/14 和紙原料、こうぞむき最盛期

 高級和紙の原料となるコウゾの皮の加工作業が、大子町の生産農家で最盛期を迎えている。
同町大沢の斎藤邦彦さん(75)方では1月13日早朝から、コウゾの木を1時間半かけ大釜で蒸し、一本一本皮をむく作業が繰り返された。今夏予定の東京五輪では、大子那須楮(こうぞ)から作られた和紙が表彰状に使われる。

その他のニュース