ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2021/02/19 平和考える契機に、児童が桜植樹

 児童らに平和について考える契機にしてもらおうと、桜川市立坂戸小で桜の植樹が行われた。桜は、第2次世界大戦で命を落とした教え子たちの慰霊のために、愛媛県の教師が誕生させた「陽光桜」。
講師役の学校支援ボランティアの説明を聞いた6年生26人は、同校近隣の池の周辺に2人一組で穴を掘り、苗30本を植えた。

その他のニュース