ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2021/03/05 捕獲イノシシ活用模索

 農作物を食い荒らす「厄介者」のイノシシを有効活用し、県特産の「ジビエ(野生鳥獣肉)料理」として普及させたい―。県議会の常井洋治議長と石井邦一副議長がこう提案し、県と共同でプロジェクトを進めている。
昨年1年間に県内で約1万1400頭捕獲されたが、食用出荷は約10頭だった。

その他のニュース