ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2021/05/06 つくば竜巻9年、予測精度向上

 つくば市を襲った2012年5月の竜巻災害から6日で9年。気象レーダーの開発や整備が進み、竜巻予測の精度向上へ研究が進む。
防災科学技術研究所(つくば市)は、市町村単位で1時間先までの竜巻の危険度を予測する技術を開発。強風や豪雨の危険度の予測情報をメールで配信する実証実験を行っている。

その他のニュース