ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2021/05/11 アライグマ、県内生息域拡大

 特定外来生物に指定されているアライグマの生息域が、県央や鹿行地域でじわりと広がっている。これまで県内での捕獲数のほとんどが県南、県西地域だった。
県内捕獲数は2020年度に過去最多となり、農作物被害や生態系への影響などが懸念される。県や市町村は、生息域の拡大防止対策や駆除に力を入れている。

その他のニュース