ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2021/07/29 被爆電車の音楽朗読劇

 広島の被爆電車をおばあさんに擬人化し、戦争の悲惨さを伝える音楽朗読劇「ヒロシマ」が8月1日、土浦市で開かれる。被爆者の証言集などを基にした劇。
脚本を書いた千葉県の演出家、嶋崎靖さん(66)は「過去にあった戦争がどんどん風化している。中高生をはじめ若い人にぜひ見てほしい」と呼び掛ける。

その他のニュース