ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2021/08/16 平和と友情描く紙芝居

 古河幼稚園(古河市鴻巣)の「青い目の人形」が紙芝居になった。人形は戦前、日米友好の証しとして米国から日本各地に贈られたが、太平洋戦争時に敵国の人形として多くが処分された。
当時の園長が「人形に罪はない」と守り抜いた実話を基に制作。
作家は「友情と平和を伝える物語を見てほしい」と話す。

その他のニュース