ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2021/11/12 研究で収穫の米、子ども食堂寄贈

 建設機械大手のコマツと茨城大学農学部は、実証研究で収穫した新米約25トンを食の支援を必要とする子ども食堂などに寄贈した。
11日に同大阿見キャンパスで贈呈式が行われた。
同社が開発した農業ブルドーザーを使い、昨年度からイネの種子を直接土にまく栽培方法の実証研究を実施。今年は昨年以上に面積を拡大した。

その他のニュース