ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2021/12/27 歴史に幕・県公館、解体始まる

 約4年間使われないままになっていた、水戸市大町の「県公館」の解体工事が行われている。県が昨年、老朽化を理由に解体する方針を決めていた。
かつての知事が住居用に利用していた公舎や迎賓館からなる。約半世紀にわたって県政のさまざまな場面を見てきた〝時代の証人〟は静かに幕を下ろす。

その他のニュース