ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2022/01/04 国内線コロナ前水準回復

 新型コロナウイルスの感染拡大により利用が落ち込んでいた茨城空港で、昨年11月の国内線搭乗率が約8割に上り、感染確認後初めてコロナ前の水準を回復した。
国内での感染状況の落ち着きやワクチン接種の進展なども背景に同月以降、就航路線の全便運航が続いている。
同月の国内線旅客数は4万5645人だった。

その他のニュース