ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2022/01/21 移動式オービス、358件摘発

 持ち運び可能な速度違反取り締まり装置(移動式オービス)を県警が導入し1年が経過した。
違反車両を停止させる場所の確保が難しいなど、速度違反の取り締まりが困難な通学路や生活道路で活用し、昨11月末までの1年間で358件を摘発した。県警の担当者は「地域住民の安全確保に一役買っているのでは」としいる。

その他のニュース