ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2022/04/05 日本家屋をギャラリーに

 日本画家の一色直彦さんが、牛久市の日本家屋をギャラリー「一乃望」として整備した。
彫刻家の父邦彦さんが所有していた家屋で、約35年前に石岡市内から同所に移築し、お茶の教室などを開いていたが使われなくなっていた。今後は、展覧会などの開催時のみオープンする予定で、貸し展示場としても活用していく。

その他のニュース