ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2022/06/15 アバターが接客業務

 東日本高速道路は14日、常磐自動車道下り線の守谷サービスエリア(守谷市)で、アバター(分身)による接客サービスの実証実験を開始した。
インフォメーションコーナーの窓口業務をリモート化し、新型コロナウイルス感染症拡大防止や業務効率化を目指す。
アバターを表示する電子看板を設け、利用客がボタンを押すと、別室のスタッフが問い合わせに対応する。

その他のニュース