ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2022/08/03 日立の戦争被害、後世に

 日立市の「平和展」が2日、日立シビックセンターで始まった。同市は太平洋戦争末期、米軍による3度にわたる空襲や艦砲射撃を受けて県内で最も大きな被害が出た。
被害を伝える写真や資料約100点が並ぶ。同市出身の作曲家で、シベリア抑留体験がある吉田正氏のコーナーを設け、関係資料などを紹介。15日まで。

その他のニュース