ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2022/09/12 水害7年、犠牲者を悼む

 関東・東北豪雨による鬼怒川氾濫から7年となった10日、常総市の堤防決壊現場では、関係者や地域住民ら約30人が参列し、献花や黙とうをささげた。
神立岳志同市長は「二度とあのような水害があってはならないという思いで防災に力を込めていく」と決意を新たにし、参列者は水害の犠牲者に哀悼の意を表した。

その他のニュース