ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物

【子連れ主婦のお気楽グルメ日記】 2023/12/27

第244回 カフェ編24(cafe poetica)

今年も、もうすぐ終わりですねー。
相変わらずあっという間に過ぎ去る日々に、
毎年のことながらビックリです。

2023年は、子どもたちが次々と一人暮らしを始め、
自分がどうなってしまうのか?
不安でいっぱいな一年でもありました。
ですが、過ぎてしまえば案外この生活にも馴染んでしまっていて。

自分の時間を過ごすというのは、
こういうことだったのね…と気づく機会にも恵まれました。
50歳オーバーにしてダイエットに成功したり、
初めてヘアカラーをしてみたり。
肌の保湿にも気を使うようになり、
見るも無残にガサガサだったマイかかとも、いくぶんマシな状態に。

子どもたちとは少し疎遠になるのかな?との心配もありましたが、
今はSNSが普及しているので、
我が家の王子・大学1年生に
「帰省するとき、自宅の鍵を持ってくることを忘れないでねー」と連絡すれば、
「忘れそうだったからマジ助かった!」と即レス。
なんだかんだと月一で会っている姫・社会人2年生は、
映画を観れば「ゴジラ-1.0良かった!サブスクに落ちてきたら観て~」
「キラキラの麻布台ヒルズ!今度一緒に行こうねー」と
写真で話題の場所を『現場からは以上です』感満載で実況中継してくれるため、
さみしさを感じることは正直まだありません。幸せなことです。

さて今回ご紹介するのは、栗原にオープンした「cafe poetica」。
小学校の望む自然豊かでのどかなエリアに建つ、オシャレなお店です。

cafe poetica

店内

ホワイトを基調とした店内は、
ヒューマンスペース広めで
個室感のある区切られた空間も多く用意されていました。
オーダーしたのは、
秋野菜と生ハムのピタサンド1200円と
SNSで大人気のアボカドチーズバーガー1500円。

アボカドチーズバーガー1500円

秋野菜と生ハムのピタサンド1200円

前菜


ランチには前菜として、
かぼちゃのスープ
キノコのバルサミコソース和え
さつまいもとリンゴのはちみつキャラメリゼが付いていました。
レベルが高い前菜のお味で、
満足度は爆上がり。
ピタサンドは、旬のお野菜がゴロゴロと入り
ヘルシーにいただけるので、
ダイエット中のお気楽主婦でも罪悪感なく完食です。

依田直子さんのプロフィール

フリーランスライターとして、「茨城 カフェ日和 ときめくお店案内」メイツ出版や「茨城 こだわりの美食GUIDE 至福のランチ&ディナー」メイツ出版などの取材執筆撮影を担当。
いばらき観光マイスターS級や地域デザイン学芸員としても活動中。