ACCSキャンペーン
つくばもん
つくばもんニュース

2023/12/12 幼体の食性を示す証拠

 筑波大と北海道大は11日、肉食恐竜「ゴルゴサウルス」の幼体の全身骨格化石から、食べた獲物が胃に残った状態で見つかったと発表した。
胃の内容物が残るティラノサウルス科の化石が確認されるのは世界初という。
未解明だった幼体の食性を示す直接的な証拠で、成長するにつれ食性が変化するとの仮説を裏付ける発見だとしている。

その他のニュース