ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
カメラの向こう側 〜つくばのケーブルテレビから〜

第1回 研究所の取材現場

今月から始まりました、「カメラの向こう側」。第一号は私水野奈美がお送りします。私は主に、つくばのケーブルテレビACCSの番組に出演する、キャスターの仕事を主にしています。ということで、私は自分が出演している番組の撮影現場でのことを書いていきたいと思います。

研究所探訪今回は「研究所探訪」について。
私たちの制作する番組の中で一番撮影に時間がかかるのが、この、「研究所探訪」です。この30分の番組を撮影するのにどのくらいの時間がかかると思いますか?なんと、丸一日から丸二日かかるのです。カメラマンは一日中ずっとカメラをまわし、編集担当の人は一日分を30分にまとめるのですから大仕事です。

今まで数々の研究所を訪問してきましたが、研究所はどこも広くて内容も深いので、どの部分を取り上げるのかがとても大変なのです。
研究者の方も、深い研究をいかに分かり易く説明するか大変なようです。
私も、どんな研究をしている所なのか事前に簡単に調べて撮影に臨んでいますが、なかなか難しいのです。何も知らないで行っても質問はできませんし、知った上で出てくる質問をしても、見ている人には良く分かりません。
一般の人が知りたいことをいかに分かりやすく研究者の方に説明してもらうかが、課題ですね。

「研究所探訪」は、研究学園都市であるつくばだからこそ作れる番組です。この特権を生かして、もっと良い番組にしていきたいと思っています。
ということで、私たちは、今後もより魅力的な番組作りをしていこうと思っておりますので、ご期待ください☆

2004年4月12日

研究所探訪」の放送時間:チャンネルつくば13 9:00〜9:3013:30〜14:00

※チャンネルつくば13は、ACCSTVにご加入の方がご覧いただけるチャンネルです。

◎このコラムでは、つくばのケーブルテレビACCSのスタッフが放送現場の話題をお届けしていきます。

バックナンバー(2010年2月まで)へ