ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
カメラの向こう側 〜つくばのケーブルテレビから〜
第6回 -悔しい事-

早いものでもう九月、残暑も厳しい中「まつりつくば2004」も無事終え、ほっと一息付いているはずの柴原です(執筆時7月)。

えー今回は悔しい事を話さねばなりません。
番組制作において出演者が光であるならば、我々制作は影。
毎回楽しい番組を作ろうとがんばっておりますが、その現場で時折悔しくなる時があります。
好奇心旺盛なこの柴原、出演者が楽しんでいる姿を見ると殺意すら・・・、って事はありませんが、悔しくなっちゃいます。

だってね、参加出来ないんだもん制作者だから。
「あたりまえだろ」って言えば終わりですが、現場の雰囲気って楽しいんですよ。
みんなであれこれ演出考えたりする時間も、サムライ十弐号の二人が、ボケたり、ボケたり、ツッコんだりで飽きないし。
企画でいろんな事に挑戦出来るしね。
楽しい事が盛りだくさんなんですよ。
しかもみんな見てくれているのか、最近は視聴者募集の情報も結構来る様になって企画が増えたりしてます。
それに伴い楽しい現場→俺悔しい→でも番組は面白い→俺うれしい→結局どっちなんだ?=うれ悔しいって事。

そんな訳で今後も悔しい思いをしながら「ホッとTV」を作って行きますが、カメラマンの声、あれはがんばって面白い所に参加しようとしてる柴原で間違いございません。で、放送は面白くなる事を願っています。それではまた。

2004年9月13日

「街角'ホッと'TV」の放送時間:ACCSチャンネル9 17:30〜18:0022:00〜22:30

◎このコラムでは、つくばのケーブルテレビACCSのスタッフが放送現場の話題をお届けしていきます。

バックナンバー(2010年2月まで)へ