ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
カメラの向こう側 〜つくばのケーブルテレビから〜
第7回
さあ。久松2度目のコラム登場です。相変わらずユルユル仕事してます。
では今回は、編集の仕事について書いてみたいと思います。
編集の仕事は私の大好きな仕事です(一人で考えながらできる仕事なので)。

番組制作 久松 礼枝
ニュースプラス「つくば市洋上学習」 最近では、13チャンネルのニュースプラスで9月に放送した「つくば市洋上学習」がかなり時間を費やした大仕事になりました。
同行したつくば市の職員の方からテープを借り、ACCSの記者が原稿を書き、それを元に私が編集しました。
子供たちのキラキラとした表情の映っている映像はどれもこれも捨てがたく、時間内に収めて編集するのに大変苦労しました。

もう一つ、毎月毎月迫り来る大仕事があります。
他のスタッフが撮影し、記者が原稿を書き、それをリレーで言うアンカーのように私が受け取って編集する番組、「研究所探訪」という番組です。
この番組は、制作に携わるスタッフ全員が関わって出来ている番組なのですが、これって30分番組のわりにものすごく労力かかってるんですよぉ。

長々と説明したいけど字数が足りないみたいです・・・、残念。 では、またの機会に。

研究所探訪

2004年10月28日

●「ACCSニュースプラス」の放送時間:ACCSチャンネル13 13:00〜13:30 / 20:30〜21:00

●研究所探訪」の放送時間:チャンネルつくば13 9:00〜9:30 / 13:30〜14:00

※チャンネルつくば13は、ACCSTVにご加入の方がご覧いただけるチャンネルです。

◎このコラムでは、つくばのケーブルテレビACCSのスタッフが放送現場の話題をお届けしていきます。

バックナンバー(2010年2月まで)へ