ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
カメラの向こう側 〜つくばのケーブルテレビから〜
第10回

皆様、明けましておめでとう御座います。
今年の豊富はもちろん「ホッとTVを頑張 って作っていく」で御座います。という訳で私のコラムも3回目となりました。
今回は、おなじみサムライ十弐号との出会いの話でもしちゃおうかな。


番組制作 柴原弘樹

思い起こせばおととしの7月、入社間もない私は、まつりつくば生中継の製作会議に参加しておりました。
主な議題は、今回からメインパーソナリティーにタレント起用するので誰が良いか?でした。
その時、候補に出ていたのがマッピーきみえと横山アッチ、それにサムライ十弐号の二組。結局その時はサムライの存在を確認するだけに留まり出演は、マッピーきみえと横山アッチに決定!!で、祭り当日を迎えたわけです。

「街角'ホッと'TV」より
「街角'ホッと'TV」より

朝のミーティングが始まり一同顔合わせ。すると、AD(アシスタントディレクター)になんとなくうろ覚えの太った男と、金髪の男がおりました。
そうです、なんとサムライ十弐号がADのバイトとして送り込まれて来てたのです。
ちなみにその日、ADあつしは良く働きましたが、ADマーゴンは挙動不審で怪しく、ほとんど仕事になってませんでした(弁当は6個位食べたっぽい)。

それまでホッとTVは、なみちゃんが一人で頑張っていました。
私としても増えた方が面白くなるとは思ってましたが、ここつくばにおいて、面白い人材などがいるわけもなく困っておりました。
この期を逃すまいと私は二人にホッとTVメンバーに加わってと交渉。もちろんすんなりOKで決まり。現在に至るわけです。

まさに人の出会いとは不思議なものですね。なるようになる時ってのは確かにあるんだなと思った、25の夏でした。では今年もみなさん頑張っていきましょう!!!

2005年1月31日

「街角'ホッと'TV」の放送時間:ACCSチャンネル9 17:30〜18:0022:00〜22:30

◎このコラムでは、つくばのケーブルテレビACCSのスタッフが放送現場の話題をお届けしていきます。

バックナンバー(2010年2月まで)へ