ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
カメラの向こう側 〜つくばのケーブルテレビから〜

第16回 山登り・温泉撮影の舞台裏

あっという間につくばで3度目の秋・・・筑波山の紅葉が美しく染まる季節です。実は私、このつくばのシンボル「筑波山」をBSフジの「百名山温泉紀行」という番組で紹介したんです。今回はその撮影の舞台裏を書きたいと思います。 水野奈美
番組制作 水野奈美

撮影は5月、つつじが綺麗な時期でした。撮影は主に共同テレビの方々3人と私とで一日がかりで行われたのですが、彼らの、特にカメラマンの体力に驚きました。というのも、彼らは、ただ登るだけでも辛い岩場を、重い機材を抱えながらでスイスイ登るのです。慣れているとはいえ、丸一日の活動ですから本当に驚きです。

私は、筑波グランドホテルにある展望露天風呂にも入ったのですが、これが辛かった…。実際使用されるカットは1分も無いのだろうに、1時間以上熱い温泉に入っていた気がします。ぬるいお湯ならまだいいのですが、この日のお湯の温度は熱かったんです。天然温泉なので温度の調節も簡単にできず、出る頃にはもう、本当にクラクラでした。温泉番組の女優さんの大変さがちょっとだけ分かった気がします。

こんな私も、共同テレビの方々にフジテレビの様々な番組の舞台裏話が聞けて、ちょっと得した気分でした。

2005年11月17日

◎このコラムでは、つくばのケーブルテレビACCSのスタッフが放送現場の話題をお届けしていきます。

バックナンバー(2010年2月まで)へ