ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
子連れ主婦のお気楽グルメ日記 依田 直子

第2回 パスタ編

最近、パスタにはまっている。
もちろん、外食の。
世の男性諸君!
簡単そうに見えるかもしれないけれど、家で作ると、
手作りよりレトルトのパスタソースを絡めただけの方がおいしかったりする
くせ者メニューなのよ、コレが(単に、料理が苦手なだけ?)。
で、いろいろ食べ歩いた結果、
この辺り、パスタを食べさせてくれるお店は多いけれど、おいしいっ!
ってところが意外と少ない(涙)
そんなこんなで、たどり着いた今回のいちおしは、「貴族の森」。
あのちょっとあやしげな外観(ラブホと見間違った人もいたそうな)。
不思議な雰囲気をかもし出している内装。
いつ行っても駐車場はいっぱいで、中に入れば順番待ちの長蛇の列。
しかし、それで引いちゃったら、おいしいものにはありつけません。
ボックスで仕切られたような座席は、なんとなく個室感覚で、
子連れでもそれほどまわりに気をつかわなくてすむプラスポイント。
音は、筒抜けなんだけどね(汗)。
それにしても、
店内の色紙がおいしいと証明する1杯1万円弱のコーヒーとは、
どんな味なのだろう?
子連れ主婦にとっては、とっても遠い存在だわ・・・

まっ、それはおいといて。
お財布の中身を無視しちゃうと、「キッコドゥーバ」もはずせない。
高級感溢れる店内に、さすがのお気楽主婦も子連れでは来づらいかな?
と妊婦時代に試食済み。
洗練されたお味は、いまだに忘れられません。
まぁ、娘も2歳の声を聞いたことだし、ランチからトライしてみようかな?

スモークサーモンのクリーム仕立てパスタが絶品だったのは、
「伊太利亜台所」。
時間帯を選べば、個室に案内してもらえる可能性も。
ちょっと、子供が騒いじゃったら・・・
と心配な人は、カジュアルな雰囲気のつくば店がおすすめ。

余談だけど、ママ友と話していると、外食についていつも意見が二分する。
気分転換をかね、子連れでも外食したいママと、
やっぱり子連れじゃくつろげないから、
作るのが多少面倒でも家で食べた方が気が楽というママ。
言うまでもなく私は前者なんだけど、
レストラン関係者&利用者の皆さん、どうか子連れに愛の手を!
ほら、よく言うじゃないですか。
「子供叱るな来た道だもの。年寄り笑うな行く道だもの」ってね。
それを子連れに置き換えれば、たいがいの人はいつか通る道なんだし・・・
えっ?その時、自分は我慢したって?そんなの知〜らないっと(笑)

2003年9月22日

依田直子さんのプロフィール


フリーの旅行ライターとして、昭文社の「マップルマガジン」や「個人旅行」海外版を編集プロダクション、K&Bパブリッシャーズを通じて執筆。
株式会社るるぶ社勤務を経て、現在はWEBサイトを中心にフリーライターとして活動中。

バックナンバー(2010年2月まで)へ