ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
子連れ主婦のお気楽グルメ日記 依田 直子

第8回 そば編

お気楽主婦は、またもや妊婦になってしまいましたー♪
ただいま4ヶ月のツワリ真っ最中でございます。
思い返してみても、1人目の時はツワリがこんなにもツラク長いものだったという記憶はなく、
5年間でいかに体が歳をとってしまったかを実感してみたり・・・(汗)
で、よく聞くことなのですが、ツワリの場合、同じモノでも冷蔵庫で冷やしてみると食べられる等、
比較的冷たいモノの方が口に合う場合が多いらしい。
そして、今回の私がまさにこれ!
冷やすとにおいもなくなるし、食べやすいんですよね?!
ということで、今回のテーマは妊婦さんにもおすすめの「そば」。
カロリーも少な目だから、塩分さえ気をつければ妊娠後期の体重管理にも最適よ!

私のお気に入りは、花室の手打そば「ことぶき」。
ぶっかけそば1000円は、十数種の薬味とフルーツが付いてきてお得感ありの内容。
大根おろしやいくら、揚げやかつおぶし、山菜やわかめなどをたっぷりの冷そばにお好みでまぜまぜ♪
薄めのそばつゆをかけていただく一品。栄養価のバランスも良さげでしょ♪
一番肝心なそばのお味は、蕎麦が強すぎず薄すぎず、ツルツルしたのどごしが絶妙。
私のようなそば素人から、そばにうるさい信州人の主人までOKの万人受けする代物です。
子供のためにそばよりうどんの方が・・・という場合は、そば→うどんにも変更可。
又、子連れにとって和食でうれしいのは、必ずと言っていいほどお座敷席があること。
「ことぶき」も例にもれず、さらに店内が広く、ヒューマンスペースが大きくて快適です。

土浦学園線をひたすら水海道方面に車を走らせると左側に見えるのが、
純手打そば「きむら」。
石臼挽、自家製粉のそばのお味は、蕎麦の味がしっかり自己主張しながらも上品で洗練された絶品。
太めに揃えられたそばは、濃いめのそばつゆと相性抜群なの。
寒い季節にあたたかいそばを!という気分な時は、つけ鴨1030円がおすすめ。
多少食欲がない女性でも、大盛りがペロリ♪といけちゃうおいしさです。
たっぷり入っている鴨肉は、子供が完食。「口は正直」とは、まさにこのこと?!
明るく開放的な雰囲気の店内は、子連れに入りやすくプラスポイント。

竹園のそば処「さくら庵」は、カスミのすぐそば。
主婦がお買い物のついでに寄りやすい場所よね〜・・・と思うんだけど、
平日ランチの時間帯は背広姿のおじさまが目立つのが特徴。
けっこう混み合う人気店のため、相席の可能性もありみたい。
でも、見ていると男性同士の相席から勧めていってくれているようで、
私が相席になった経験はなし。
そば処には珍しく、ハンバーグセット950円などお子さま向きのメニューもあるから子連れにも安心よ。
本日のおまかせは、日替わりメニュー。
かつ丼orかつ煮プラス冷or温のそばorうどん(おひたし・漬け物付き)880円の日は、ボリューム満点♪
そばのお味は、蕎麦の香りが薄め。
細く長く均一に揃えられていて、ツルツルと食べやすい庶民派!って感じかな?

以上3店は、全てトイレが和式のみ。
トイレトレーニング中の子連れママは、ご注意を。
当然、オムツ替えスペースもありません(泣)

2004年3月22日

依田直子さんのプロフィール


フリーの旅行ライターとして、昭文社の「マップルマガジン」や「個人旅行」海外版を編集プロダクション、K&Bパブリッシャーズを通じて執筆。
株式会社るるぶ社勤務を経て、現在はWEBサイトを中心にフリーライターとして活動中。

バックナンバー(2010年2月まで)へ