ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
子連れ主婦のお気楽グルメ日記 依田 直子

第19回 クレオ・西武リニューアルオープン編

つくばエクスプレスの開通に先駆け、クレオ専門店街と西武百貨店が
20年ぶりの大規模リニューアルオープンしましたね♪
早速、プレオープンに行ってきましたっ!
ということで、今回はグルメに限らず、子連れ情報編でお届けしようと思います。

まずは、ママも気になる4階の「みんなの広場」。
場所的には、以前のようにフロアの奥の方に隔離されている感はなく、
おもちゃ売り場の隣にオープンなスペースとして再登場♪
ちょっと小さくなった気はするけれど、靴を脱いで遊べる形態は相変わらずで、
カラフルでウッディーな玩具が用意されていました。
5歳の娘も、顔を上気させながらご満悦の表情(笑)

逆に、少し大きくなり快適になったのは「ベビー休憩室(授乳室)」。
窓際のおむつ替えスペース(ベビーベッド5台)は、
明るくてママの気分転換にもなるかな?
人混みの熱気で少し暑いくらいの店内だったけれど、
ここだけはちょっぴり涼しい風が流れていたのも好印象。
空気が滞るような場所にある休憩室には、
抵抗力の少ない赤ちゃんを連れて入りたくはないものね。
かわいいスタイルのベビーフードカウンター(3席)もポイント。
お座りのできない6ヶ月の息子にはちょっと無理めの形だったため、
トライできなかったのがとっても残念。
ジュースの自動販売機や椅子もたくさん用意されているから、
上の子と一緒にちょっとママも休憩できるオアシスのような存在かな?

もっと落ち着いて休憩したい場合には、子連れの味方ファーストフードをチョイス。
クレオ2階のタリーズ系緑茶カフェ「KOOTS GREEN TEA」は、
茨城初出店(初業態)のテナントだから、ママ友との話題性も抜群よ♪
全国から選定した高級茶葉を、急須を使って、
入れたて、一煎目を顧客に提供するというもので、
独自のトレーニングを受けたエキスパートが一杯一杯入れてくださるとのこと。
ショートサイズの本日の煎茶(八女)260円は、ホットもアイスもなかなかのお味。
小鉢は、娘たっての希望で、豚角煮とうずらの玉子のやまかけ330円をオーダー。
少なめの量でちょっと高いかなー・・・とは思うけれど、
お味はソーデリーシャス♪♪♪
抹茶のソフトクリーム340円もおすすめよ。

最近ブームのベーグルもチェック・チェック!
西武1階の「ジュノエスクベーグル」は、名前の通りベーグルの専門店。
卵やバターなどの油や添加物・保存料などを一切加えていない
ジュノエスクのベーグルは、低カロリー、低脂肪、ノーコレステロールの健康食品とのこと。
バジル&ドライトマトベーグル158円は、
とっても香り豊かでもっちり目が詰まっている大人のベーグル!って感じ。
娘がチョイスした苺チョコベーグル189円は、甘みがあってヘルシーなおやつとして最適よ。

東京の「デパ地下グルメ」を再現したという、食品フロアのお総菜売り場も充実。
お弁当系は、デパ地下らしい京都の老舗が誇る高級弁当から
庶民のデイリーユースなお弁当までずらり。
お高めなものは今度まとめてお伝えするとして、
今回は家計の味方「ママの台所」をご紹介。
平成10年7月に創業し、手作り愛情弁当をモットーに、
つくば市内の研究機関、病院の売店等でお弁当の製造販売を行ってきたとのこと。
消費日当日の早朝より製造しているため、保存料は無使用だから安心、安心。
デイリープライス重視でチョイスしてみたのは、つくば鳥唐揚げ弁当588円。
大きな唐揚げ4個にハーフコーンコロッケ、ポテトサラダや山菜はるさめ、
湯葉巻きや煮豆と盛りだくさんな内容でボリューム満点。
小食のママだったら、子供とシェアして節約♪っていうのも技あり一本っ!!!

2005年2月28日

依田直子さんのプロフィール


フリーの旅行ライターとして、昭文社の「マップルマガジン」や「個人旅行」海外版を編集プロダクション、K&Bパブリッシャーズを通じて執筆。
株式会社るるぶ社勤務を経て、現在はWEBサイトを中心にフリーライターとして活動中。

バックナンバー(2010年2月まで)へ