ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
子連れ主婦のお気楽グルメ日記 依田 直子

第29回 LALAガーデン・アイランド編

2005年も、もうすぐおしまい。
毎年この時期になると言っちゃうんだけど、「(一年が)早いですよねー・・・」。
よく聞くフレーズですが、お気楽主婦の場合も同じく、
年を重ねるごとに加速度がついていきます(泣)
みなさんの一年は、いかがでしたか?
私は、徒歩圏内ですが引っ越しをしてみたり、
この歳になってワキの永久脱毛に挑戦してみたりしました(きゃ〜恥っ!)
さて、グルメ日記的には2005年を何編で締めようかな?と考え、
最近の「つくばもん」イベントカレンダーでもアクセスランキング上位に登場していた、
10月1日オープンのLALAガーデンつくば増床棟、アイランド編に決定しましたぁ〜!(鬼嫁風)
・・・ドラマを見ている人にしか通じないマニアックなネタを陳謝。
ということで、スターウォーズじゃないけれど、
今回はエピソード満載なグルメ日記でサクサクっと行ってみましょう!!

【エピソードI】
スイーツに目がないお気楽主婦。
なめらかプリンで有名な洋食レストラン「パステル」がつくばにオープンするのを、
楽しみにしていたんですよー。
真っ先に訪れてみれば、ガラス張りの店内は明るく開放的で、
とっても子連れに入りやすい雰囲気。
お腹を空かせた6歳女児と1歳男児を連れて入ったため、
まずはピザパスタランチ1029円をチョイス。
数種類の今週のパスタからひとつを選び、
焼きたてを配られるシンプルなピザはお替わり自由、
プラスお好きなソフトドリンク一杯という1セットを、
子供達と3人でシェアするのはちょっと強引?とおびえながらオーダーするも、
店員さん達は笑顔でクリア♪
もういいです・・・というまで、ピザ皿が空になるやいなや
「お替わりはいかがですか?」と延々サービスしてくださいました(汗)
もちろん私は自業自得のカロリーオーバー。
お目当てのなめらかプリンどころじゃありません・・・

【エピソードII】
平日の子連れママ友ランチに大人気なのは「旬菜食健 ひな野」。
つくばに珍しい和食のビュッフェレストラン、つまり食べ放題なの♪
「安心・安全・健康」にこだわり、日本全国から「有機栽培」「減農薬」「低農薬」
「特別栽培」といった食材を厳選して使用。
お料理は、全約70種類の中から時間帯により40〜50種類を揃えているとのことで、
ヘルシーなお料理を心ゆくまで楽しめる超オススメ店よ。
お値段は、ランチ(11:00〜15:30)が大人1575円・小学生840円・4歳〜小学生未満420円、
ディナー(17:30〜22:30)が大人2100円・小学生1050円・4歳〜小学生未満525円。
ランチ・ディナー共に幼児(3歳以下)は無料というのもうれしい限りよね。
舌触りなめらかな茶碗蒸しやおうどん、リピートしてしまったおいしいちらし寿司など、
1歳児でも楽しめる盛りだくさんなメニューには感激。
ついついオシャレな木皿に盛りすぎて、デザートは別腹!が定番の私も、
入店直後からチェックしていたダントツ人気の杏仁豆腐へ到達できず。
リベンジ決定!でございます・・・

【エピソードIII】
アイランド内ではないけれど、既存棟に時を同じくしてオープン、
あの有名料理家、栗原はるみさんがプロデュースした
茨城県初出店の生活提案型ショップ「ゆとりの空間 cafe&shop」。
小さい店内ながら、ショップでは“ちょっとおしゃれで楽しい”をコンセプトにした、
食器、調理器具、エプロンなどを取り揃え、
カフェではオリジナルデザートやアイデア家庭料理が楽しめるお得な空間よ。
LALAごはん1300円は、メイン1品と副菜3品、ご飯&香物のワンプレートに、
お味噌汁とドリンクが付くセットメニュー。
お気楽主婦が訪れた日は、メインがひと口カツの万能タルタルソース、
副菜がさつまいものレモン煮・ごぼうとにんじんのきんぴらサラダ・いんげんのごま和え
といったラインナップで、まさに白くシンプルな器が映えるカフェ飯!って感じ。
自宅でマネできたらいいなぁ〜とつい夢想しちゃうんだけど、
そこはお味噌汁ひとつとっても洋風にアレンジしてある強者の品々達。
このできそうでできないギリギリのラインが、カリスマ主婦たるゆえんよねぇ・・・
なんてママ友同士、話に花が咲いちゃうわけよ。
くれぐれも幼稚園のお迎え時間をお忘れなく!(経験者談)

2005年12月26日

依田直子さんのプロフィール


フリーの旅行ライターとして、昭文社の「マップルマガジン」や「個人旅行」海外版を編集プロダクション、K&Bパブリッシャーズを通じて執筆。
株式会社るるぶ社勤務を経て、現在はWEBサイトを中心にフリーライターとして活動中。

バックナンバー(2010年2月まで)へ