ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
子連れ主婦のお気楽グルメ日記 依田 直子

第30回 2005年オープンの店編

始まっちゃいましたねー、戌年。
実はお気楽主婦、年女なんですよ(汗)
「ってことは年齢が・・・」って、
パソコン前のあなたっ!その思考ストップ!考えるのやめましょうよ〜(泣)
まぁそんなこんなで、毎年脂肪を貯蓄し、顔には容赦ない加齢の陰が・・・
現実問題として、「着る服がないっ!」
体型的にも入らないし、無理矢理入れ込んだとしても、
顔にも似合わず、後ろびっくり前びっくりな状態。
しかし全てを買い換えるほど資金もないしなぁ・・・
ということで、今年の目標は「ダイエット!」ですよ。
毎年言っていようとも、今年の意志はめちゃめちゃ固いんです!
・・・とここで言っておけば有言実行するだろう・・・
と考えちゃうあたりが、すでにダメ人間なんですけどね。
さて、2006年第1弾のグルメ日記は、早速昨年を振り返ってみたいと思います。
って、どれだけ後ろ向きやねんっ!って誰か突っ込んで〜(笑)

6月中旬、松代にオープンしたイタリアンカフェレストラン「ウィンズガーデン」は、
私的にかなりオススメの優良店。
入り口の扉を開けると、ウッディーで薄暗く落ち着いた店内に
グランドピアノがドーンと・・・
ディナーに訪れた大抵の子連れ客は、「あっ、すみません・・・」と
Uターンしたくなるようなシチュエーションですよね?!
さすがに生演奏の日は無理でしょうけれど、
それ以外だったら、ちゃんと子供用の椅子も用意してあり、
少し明るく、多少のグズリ・騒ぎの声も気にならない厨房そばの席へ
スムーズに案内してもらえるわよ。
末席というとらえ方もあると思うけれど、
この配慮は、いつ困ったちゃんになってしまうかわからない子供を持つ
我が家にとってはうれしい限り。
お値段も、前菜・サラダ・デザート・ドリンク付きのお魚のディナーコースや
お肉のディナーコースが2000円と予想以上に低価格設定。
子連れには、スパゲティディナーコース1650円や
リゾットディナーコース1650円があるのも安心よね。
いろいろチョイスしてみたけれど、お味はどれも◎♪

9月、手代木にオープンした自然食のビュッフェレストラン「田舎の日曜日」は、
有機栽培、特別栽培の食材を使い「無添加・栄養バランス・おいしさ」にこだわった
約60種類以上のお料理を月替わりでサービスしてくれるお店よ。
お値段は、ランチ(11:30〜15:30)が大人1600円・小学生800円・幼児400円・
65歳以上1300円・3歳以下無料、ディナー(17:30〜22:30・土日祝17:00〜)が
大人2100円・小学生1200円・幼児400円・65歳以上1700円・3歳以下無料。
もと「散歩道(オシャレな居酒屋)」だった店内をリフォームしているため、
靴を脱いであがる形式に視野をある程度遮る入り組んだ店内、
個室感覚でまったりと過ごせる感覚は、
ビュッフェレストランとして珍しいんじゃないかな?
小さいけれど子供用のスペースが用意されているのもポイント。
個人的には、健康茶の三年番茶がヒット♪
なんて、まさに舌までおばさん化して・・・(以下自粛

2006年1月23日

依田直子さんのプロフィール


フリーの旅行ライターとして、昭文社の「マップルマガジン」や「個人旅行」海外版を編集プロダクション、K&Bパブリッシャーズを通じて執筆。
株式会社るるぶ社勤務を経て、現在はWEBサイトを中心にフリーライターとして活動中。

バックナンバー(2010年2月まで)へ