ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
子連れ主婦のお気楽グルメ日記 依田 直子

第34回 創作料理編

最近、当たり♪の創作料理によく出会う。
お気楽主婦がOLをしていた頃(言わずもがな、かなり前っす)は、
創作料理といったらお味の方はかなりカケ。
見た目はきれいでも、ひと口ほおばると、みな無言・・・
ってなシチュエーションに、よく遭遇したもんです、ハイ。
それが今じゃぁ、そんな状況の方がレアなケースとなり・・・
あまりの完成度の高さに、ビックリを通り越して感動しちゃうこともしばしば。
料理の世界も、日々進歩しているんですよねー。
食べる方専門のワタクシとしては、うれしい限りです。
で、今回は、そんな創作料理のお店の中でも「ピカイチのお店inつくば」の2軒を、
ご紹介しちゃおうと思います。

まずは、2006年3月15日にオープンした「創作ダイニング 北」。
洞峰公園通りに面したARUMIKビルの1階がエントランス、
2階が飲食スペースとなる、比較的小さなお店なの。
以前のグルメ日記(第23回参照)で紹介した「ファニチャー&カフェ NON」と
同じビルのお向かいさんって言ったほうがわかりやすいかしら?
ディナーは、お酒と共に食すアラカルトの品々とオーダーした創作会席膳2400円のみ。
正直ちょっと高いかな?と思ったけれど、とっても新鮮なお刺身の盛り合わせ、
玉子のロワイヤル、サーモンのお菓子仕立て、
帆立貝と小海老のかぶ詰めクリームソース煮(まろやか〜)、
烏賊のふわふわ揚げと地元産野菜のす揚げ、
牛ロース肉の一口ステーキや野菜のお寿司(ヒット!)、
食後にドリンクと子供にまでサービスしてくれた
フルーツババロア(ウマウマ!)付きだから大満足♪
6歳児には、食前にオレンジジュースのサービスと、
メニューにはないものの「オムライスでもハンバーグでもお作りしますよ」
とのあたたかいお言葉。子連れには、うれしい限りです。
我が家はオムライス800円をチョイスし、笑顔で完食!
急な螺旋状の階段がベビーカー族にはキツイし、
ソファー席やベビーチェアもまだ用意されていないようだけれど、
それでも、もう一度食べたいと思わせるお料理とサービスを堪能しきった夜でした♪

昨年11月、ひたち野うしく駅そばにオープンした「Ma(マー)」は、
創作中華料理レストラン。
赤と白のモダンな店内にこげ茶を利かせたファーニチャー、
広々としたオープンテラスのあるオシャレなチャイニーズカフェ&レストランよ。
所々に段差のある店内はベビーカー族にツライものがあるけれど、
素早い店員さんのヘルプがあるから大丈夫。
子供には食前にリンゴジュース、
食後にぬり絵やミニカーの貸し出しサービスがあり好印象♪
キッズプレート500円(14:30〜18:00に来店すると300円に!)は、
辛くないエビチリ又はマーボー豆腐とたまごチャーハン、
シュウマイ、アイス付きで「おいしい♪」とのこと。
担々麺870円は、濃いゴマの風味が独特なオリジナリティーのある一品。
山芋わさびチャーハン820円は、1歳児も食せる優しい味わいよ。
休日ランチセット350円を追加すると、
本日のサラダ(ササミとワカメがおいしかった☆)、
デザート(メニューから好みでチョイス)とドリンク付きになるから、
オーダーしない手はありません。
ちょっと残念なのは、駐車場がないので隣のNPCを利用しなくちゃならない点。
半額ぐらいは精算時にサービス券をもらえるけれど、
おいしい料理と居心地の良い環境に会話が弾んでしまうワタクシのような方々!
長居にご注意くださいませ・・・

2006年5月29日

依田直子さんのプロフィール


フリーの旅行ライターとして、昭文社の「マップルマガジン」や「個人旅行」海外版を編集プロダクション、K&Bパブリッシャーズを通じて執筆。
株式会社るるぶ社勤務を経て、現在はWEBサイトを中心にフリーライターとして活動中。

バックナンバー(2010年2月まで)へ