ACCSキャンペーン
つくばもん
読み物
子連れ主婦のお気楽グルメ日記 依田 直子

第35回 イタリアン編2

グルメのコラムを書いていると、
「タダでおいしいモノが食べられていいねぇ」
「原稿料って、たくさんもらえるの?」と聞かれることがある。

「っんなワケないじゃんっ!!!!!」

当然、自腹ですよ〜(泣)
原稿料なんて、スズメの涙。(「つくばもん」さん、悪気はないです、ごめんなさい。
「連載中止っ!」なんて言わないでね・・・)
食べることが好き♪書くのも好き♪じゃなきゃ、やってられませんって、マジで。
でも、ただでさえエンゲル係数の高い我が家。
旦那さんがハヤリのIT関係青年実業家ってなハズもなく、正直家計は苦しい・・・
では、このグルメ日記はどうやって書いているのか?と。
いるんですよね〜、おたすけマンが♪
まっ、うすうす感づいている方もいらっしゃるでしょうが、
そうです!困ったときの実母頼み〜!!!
ハイ、いい歳して親のスネかじってます。そうです、親不孝者です・・・
というわけで、微妙に遠い神奈川県から孫達に会いに来てくれる母を道連れに、
今日もお気楽主婦は、つくばを食べ歩いている次第です(笑)

前振りが長くなっちゃったけれど、今回のテーマは2回目の登場「イタリアン」。
5月1日、つくばデイズタウンにオープンした
「イタリア家庭料理 HILL TOP」をご紹介したいと思います。
こだわりのパスタ・ピザ、豊富なサラダバー、
職人がつくる出来たてドルチェをテーブルでサービスしてくれる、
子連れにもオススメのお店よ♪
優しい色合いの明るい店内にカントリー調の家具、
至る所に見られるかわいらしい装飾は、見ているだけでも楽しくなっちゃう。
パスタセット2047円(パスタ・サラダバー・ドリンクバー・ドルチェ3品)と
プライス設定は少々お高めだけど、
おいしくて手の込んだサラダバーを食べれば納得するはず。
卵のグラタンにラタトゥイユ、きのこのソテーやなすのソテーに
ヒルトップ風ストロガノフ(マイ旦那さん絶賛)、
カプレーゼ(水トマトとモッツァレラチーズに枝豆をミックスしたサラダ)や
野菜のポタージュと、いつものようについつい取りすぎてしまい
メイン料理が出てくる前にお腹いっぱい・・・と成長のないワタクシ。
次こそ気をつけよう、そうしよう・・・・・
食後のお楽しみ、テーブルまでワゴンでやってくるドルチェ達は、
イチゴのタルトやグレープフルーツのタルト、チョコレートケーキ、パンナコッタ、
ティラミス、グレープフルーツのジュレ、フルーツケーキやチーズケーキなどで、
定番だけど子供の喜ぶモノばかり。
一口とは言わないまでも、ひとつひとつが小さくカットされているため、
甘いモノは別腹♪とはいかない男性陣でも無問題(モウマンタイ)よ。

そうそう、かなり時差ボケ気味な話題になっちゃうけれど、
第4回グルメ日記「子連れに優しい店編」でご紹介した
二の宮公園向かいの「グレインズカフェ」は、
「イタリア料理 ぐれいんず」にリニューアルされています。
陽気な音楽が流れる明るい店内に、
子連れに優しい雰囲気は変わっていないのでご安心を。
パスタやピッツァはもちろん、
通好みなおいらせ鶏のチキンアーリオオーリオ890円や
かなりの変化球な前菜モッツァレラチーズとアボカドのブルーベリーソース590円、
子供も大満足なきのこの山からオムライス890円や
マイ定番のポルチーニ茸とチーズのリゾット1090円まで揃える
ラインナップはなかなか。
母に似て(?)外食大好きっ子に成長中の愛娘ちゃん、
お気楽主婦がワインを飲む時そっくりの口ぶりで「至福の時〜♪」と
オムライスをほおばる笑顔は、やっぱりプライスレス@某CMなのよね〜☆

2006年6月26日

依田直子さんのプロフィール


フリーの旅行ライターとして、昭文社の「マップルマガジン」や「個人旅行」海外版を編集プロダクション、K&Bパブリッシャーズを通じて執筆。
株式会社るるぶ社勤務を経て、現在はWEBサイトを中心にフリーライターとして活動中。

バックナンバー(2010年2月まで)へ